MGUC日記~ガンプラ制作記録~

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
29
 
仮組みの続きです。

作業を進めていくにつれ、
HGならではの難点が色々と見えてきました。

例えばこの肩のパーツ。
中央の部分を挟み込む形になっています。



後ハメって訳にもいかなそうで、やはり
中央のパーツ塗装→挟み込み、合わせ目消し、マスキング→外側塗装
って手順を踏まないとダメなんでしょうかね?
こういった構成の箇所がいくつかあるので、
段取りをしっかりと練らなければなりません。

また、肘の関節なんですが、
目一杯曲げるとポリキャップの接合部が丸見えになります。

SANY0808.jpg

これは実にみっともない。
上手いコトごまかす必要がありますね。

他にもパーツの裏側が露骨に見える部分があったりと、
MGと比較するとクオリティの低さが目立ちます。

このあたりの精度をどう上げるか?
これがHG制作の醍醐味の一つのような気がします。
こういった所を徹底的にこだわっていけば、小サイズ故の
「精密なミニチュア」の圧倒的な存在感に到達できるかもしれません。

これはなんともやり甲斐があるではありませんか!

おっと、今回は素組みでいくんだった(笑)。
まあ、本格的な作業はズゴックの後なので、
とりあえずは仮組みを楽しむことにします。
    23:34 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://mguc.blog46.fc2.com/tb.php/93-26d21055
2017-10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】














プロフィール

M&K

Author:M&K
模型制作記録

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。