MGUC日記~ガンプラ制作記録~

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
23
 
ガンプラ復帰の前、私はネットで様々なモデラーの作品を見ました。

その中で特に魅了されたのは、メタルビーズを使った金属表現です。
「俺もガンプラ作ってビシバシ埋め込むぞ~」なんて思ったものです。



それから数カ月・・・。
私の感覚も随分研ぎすまされてきました。

今では、「ビーズ?ぶっちゃけダサくね?」なんて思ってます(笑)。
てゆーか、市販のパーツをそのまま使う事すら否定したいくらいです。
(今回は各所に使ってますが・・・)
でも全体のアクセントに何かが欲しい。
さて、どうしたものか・・・。

突然、話は2ヵ月程さかのぼります。

ある日、テレビでニュースを見ていたら、
「人が海の中を自由に泳ぎ回れるメカ」が開発されたと報じていました。
その形なんですが、ぶっちゃけズゴックの背部パックです。
で、何か参考にならないかと興味深く見ていたんですが、
そのメカ、全体に丸い穴がいくつも開いていました。

なんの為の穴かは不明です。
しかし、それがとても印象に残りました。
上手いことズゴック制作に転用できるといいなあ。
なんて思いつつ、いつしか記憶の片隅に追いやられていきました。

そして、今日。
・・・そうだ!穴を開けよう!(笑)

と言う訳でピンバイスで各部に穴(排水口?)を開けることにしました。
しかし「ピンバイスで穴開け」・・・安易なディテールアップ法です。
「ビーズやパーツを埋め込む手間をはぶいただけやん、手抜きやん」(紳助)
なんて、思われても仕方ないでしょう。

で、少しでもクオリティを上げるべく、頑張って穴を三連にすることに決定。
全体の統一感を出すために、開口箇所は「装甲接合部の直後」に限定しました。
0.7mmのピンバイスを使い、胴体、背部パック、脚部に計30個(10箇所)。
さすがに集中力の限界を迎え、腕部は明日以降にします。

SANY0596.jpg

安っぽさもなく、イイ感じだと自画自賛。
頑張った甲斐がありました。
    23:59 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://mguc.blog46.fc2.com/tb.php/62-21049101
2017-10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】














プロフィール

M&K

Author:M&K
模型制作記録

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。