MGUC日記~ガンプラ制作記録~

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
15
 
さて、ハンブラビでのスミ入れ塗料に続き、
今回はこれを新導入してみました。
CIMG7293.jpg

スジボリ堂さんのロックレーザー328(光硬化パテ)です。
以前から気にはなっていたんですが、とにかく値段が高い。
どうしても必要という訳でもないので、購入は見送っていました。

が、
「紫外線でカチカチって、サンタナかテメーはよっ!」
って事で衝動的に購入してしまいました(笑)。

しかし小さい!

CIMG7294.jpg

10gで840円!
グラム単価は瞬間接着剤やエポパテの数倍です。
果たして値段に見合ったパフォーマンスを発揮してくれるでしょうか?

ここでちょっと話が逸れますが、
ロックレーザーのレビューを検索している時に面白い物を知りました。

CIMG7292.jpg

ダイソーのマジックライトペンです。

LEDライトがついて105円!安い!
スジボリ堂さんのLEDライトが987円なので破格の安さです。
しかもちゃんと電池交換可能。
交換方法もキャップを外すだけ、実に簡単。
(スジボリ堂さんのライトはドライバーが必要)
しかもしかもスジボリ堂さんのライトが原始的な構造なのに対して、
スケルトンボディーの中にはなにやらメカが見えます(笑)。
これが使えるなら高いライトを買わなくて済むじゃないですか。
やるなダイソー!

と言いながら、使えなかった場合を考えて既に買っちゃった訳ですが(笑)。

そんな訳で、パテと同時にこのマジックライトペンも検証してみましょう。

タミヤプラ板のテカテカの面にロックレーザーを一滴。
それに各々のライトを5秒間ずつ照射。

KC3Z0214.jpg

結果・・・

どちらもフツーに固まった(笑)。

う〜ん、こんなに価格が違うのに性能差は無いのか?
それにマジックライトペンのほうがボタンが押し易くタッチが気持ちいい。
スジボリ堂さんのはボタンと言うより本体を押しつぶすって感じ。
気持ち良さはありません(笑)。
買う必要は無かったのかな・・・。

まあ、実際の性能差、製品の耐久性や電池の消費量など、
どちらがいいかは一概には言えませんが。
とにかくマジックライトペンでも固まる事だけは確かです。

電池はスジボリ堂さんのはCR2016が2枚。
マジックライトペンはLR1130が3枚。
1枚の市場価格はCR2016のほうがちょっと高いようです。

と言う訳で、ロックレーザーを試してみたいという方には、
とりあえずマジックライトペンを使ってみると言うのもアリかと思います。
(スジボリ堂さんでも廉価版LEDライトが購入できますけど)

さて、肝心のロックレーザー328の検証を。

よく言われる光硬化パテの食い付きの悪さ。
上記の硬化したパテを爪で引っ掻いてみましたが、
比較的簡単にペキッと剥がれました。
テカテカの面ですからこれは仕方ないか。

それではもう少し実践編へ。

画像はνガンダムの脚の付け根のボール。

KC3Z0216.jpg

流し込み接着剤で接着しましたが、
パーツの接合面がわずかに窪んでいて、
このまま整形しても溝が残りそうです。

そこで、ロックレーザーを接合面に充填。

このパテは乳液状になっているので、
こういったわずかな隙間にも比較的楽に流れてくれます。
且つサラサラではないので多少の盛りもできる。
個人的に気持ちのいい粘度です。

で、波紋・・・じゃなかったライトを照射。
両方使ってみましたが、やはりどちらも問題なく固まりました。

KC3Z0217.jpg

そして整形。

プラやエポパテよりも柔らかく、サクサク削れます。
なんとなくロウを削っているような感じ。
でも目詰まりとかはあまり無さそう。
下地との硬度差をふまえながら整形する必要があるのは瞬間接着剤等と同じですが、
瞬着と違って柔らかいので整形自体は比較的楽だと思います。

しかし、食い付きはやはり悪そう。
削っている端からポロポロ剥がれ落ちていく感じ。
あらかじめ下地を荒らしておいたほうが無難かと。

で、整形完了。

KC3Z0224.jpg

このパーツは接合面の途中に小さな段差があります。
そういった部分に瞬着を盛ると、
プラより硬い分、慎重な作業が必要になりますよね。
ですが、ロックレーザーは柔らかいので、
そういうデリケートな部分も瞬着よりは楽に作業できると思います。

そして、なんといっても気泡が出ない。
これは個人的にとても嬉しい。
瞬着で細かい修正作業をすると、せっかく製面したのに気泡が・・・
といった事が多々あります。
で、また抉って再修正、また気泡なら繰り返し。
ロックレーザーなら、こんなストレスから解放されそうです。

随分長くなりましたが、結論・・・

ロックレーザー328は使える! ※個人の感想です(テレビ通販)

ところで、スジボリ堂さんのサイトでは
「品質保証期間は製造より1年」となっていますが、
容器の裏側には6ヶ月と書いてあります。
どっちがホント??

ちなみに、スジボリ堂さんから発送メールが来たのが1月9日。
袋に刻印されていた製造年月日は1月8日でした。

できたてホヤホヤ?・・・・ホント??

とにかく、劣化するまえにガンガン活用したいと思います(笑)。

それではまた。
 
    01:16 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://mguc.blog46.fc2.com/tb.php/369-bc84db06
2017-04
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】














プロフィール

M&K

Author:M&K
模型制作記録

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。