MGUC日記~ガンプラ制作記録~

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
13
 
最近、無性にRGゼータが作りたいM&Kです。
木村直貴先生のブレードアンテナ、ハンパねえ。
あー挑戦してみたい。

さて、今回ハンブラビの制作に当って、これを初導入してみました。
CIMG7249.jpg

タミヤのスミ入れ塗料です。

これが発売された当初は、

「こんな色のレパートリーが少ないモノなんて使えるかよ!このダボがぁ!(億泰)」

って、全く試す気が無かったんですが、
よく考えてみると「コレすごく便利なんじゃ?」と。

これまでスミ入れの時は、まず入れる色ごとにパーツを整理し、
薄い色から順次、希釈してスミ入れ、筆を洗って次を希釈してと、
なんとも手間のかかる作業を繰り返していた訳ですが、
入れ忘れやリテイクの度にまた筆を洗って塗料を用意してと、
非常にストレスの溜まる工程でした。

しかし、このスミ入れ塗料ならそんな事を気にせず、
手に取ったパーツから取っ替え引っ替え色を入れられます。
もちろん、そのつど塗料を希釈する必要も筆を洗う必要も無し。

で、考えを改め、今回初導入となりました。

いやあ、便利(笑)。
今まで大嫌いだったスミ入れ工程のストレスがかなり軽減されました。

塗料の濃度はヘアラインにツツーっと流れる適度な濃さ。

ただ、ガンプラって小さな長方形モールドとかよくあるじゃないですか。
ああいった「面」に綺麗に色を乗せるにはちょっと薄すぎる感もあります。
なので私は、色の調整がてら既存の塗料を足して濃度を調整しています。

いやあ、便利(笑)。
一つの色に対して濃度を二つ用意したいくらい。

ただ、ぶっちゃけ便利なのは中身じゃなく、
この筆の付いたビンなんですよね(笑)。

タミヤさん、ビンだけ別売してくれないかなあ。
全てのスミ、これで揃えたいです。

そんな訳で、今回グレーを二つ買い、一つは中身を空け、
ハンブラビで多用する青を調合しました。

CIMG7266.jpg

いやあ、便利(笑)。
順次、この方法で揃えていこうと思います。

それから、スミ入れ塗料「ブラウン」は赤に使うには違和感がありました。
(ダークブラウンならいいのかな?)
なので今回は定番のハルレッドを使用。
赤い機体をつくる際には中身を入れ替えようと思っています。

前々から思っている事なんですが、
私のような作るのが遅いモデラーにとって、
単純作業にかかる時間をいかに短縮するかが大きな課題なんですよね。
そういう部分に貢献するツールはこれからも積極的に試していきたいです。
いかんせん自己流モデラーなんで、情報にはうといですが。
(フラットベース なめらか・スムースなんてのも最近知った(笑))


それでは次回作に突入です。

RGゼータ・・・

それではまた。
 
    21:38 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
Comment
2012.12.19 Wed 09:17  |  兄さん #-
期待すてるぜ!RG/Z
つうか、この記事マジうけた、、、、遅っ!>気づくの、、、笑
  URL  Edit
2012.12.20 Thu 00:32  |  M&K #JalddpaA
兄さん、どもです。

いやあ、唯一のガンプラ友人がモデラー廃業したせいもあって、
新しいツールとかの情報収集って全然して来なかったんですよ。
基本、模型誌買わない人間だし(笑)。

それとは裏腹に近年のツールの充実度ってすごいですよね。
これからは心を入れ替えて色々試してみたいと思います(笑)。

え?・・・RG/Z?

何を言っているんだい花田君(笑)。
  URL  Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://mguc.blog46.fc2.com/tb.php/365-04bb1605
2017-11
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】














プロフィール

M&K

Author:M&K
模型制作記録

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。