MGUC日記~ガンプラ制作記録~

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
26
 
24日、25日と二日続けて行ってきました。

「生誕30周年祭 in NAGOYA ガンダムTHE FIRST ~未来創造の世紀へ~」

多少愚痴もございますが(笑)思いつくままレポしてみようと思います。
(あくまでも個人的感想という事でご了承ください)
初日の金曜は平日と言う事もありノンビリと出発。
着いたのは10時だったんですが、もう既にすさまじい行列。
見通しが甘過ぎた(笑)。

行列の最後尾を目指して歩き出したんですが、一向に辿り着けない。
で、やっと最後尾の看板を見つけた時の写真がコレ。

P1000001.jpg

目の前が会場の入口。
奥にガンダムの脚が見えます。
我々はここから入場まで会場の周りを一周する訳です(笑)。
すでにこの時点で最後尾を目指して逆周りに一周してるんですけどね(死)。
最後尾の案内をきちんとしてくれてたら無駄に歩かずに済んだんですけどね(怒)。
入場までに要した時間は一時間半くらいでしょうか。

二日目は開場一時間ちょっと前に到着。
最後尾に並んでしばらく経ってからの写真。

CIMG5541.jpg

入口まで敷地(「建物」ではなく「敷地」)を半周程度でしょうか。
反対方向に歩いている方達は、
「行列最後尾(の看板)を目指して歩いている行列」です。
もはや意味不明(笑)。
スタッフなにやってんの!!

ネットを見ると横入りも横行していたみたいですね。
でも、大多数の方達はきちんと並んで入場したはずです。
とにもかくにも「入場」が最大のヤマ場でした(笑)。

こんな行列なら中はさぞかしと思ったんですが、芋洗いというほどでもなく一安心。
限定グッズに全く興味のない我々はステージへ。

ステージイベントは撮影禁止との事だったので、
とりあえずイベントの幕間に撮りました。

P1000003.jpg

イスの数が足りてなくて、イベントによっては立ち見の方もかなり。
両サイドのカフェスペースは二日目以降イスを並べるべきだったのでは?

ちなみに後から少しだけ覗きに行ったグッズ売り場。
恐くて近寄れなかったので遠景から一枚(笑)。
適当に撮ったので暗くてすいません。
実際はもう少し明るかったと思います。

P1000007.jpg

ガンプラは各日とも午前中に無くなったとこの事で。
こういうのって上手いやり方ないんですかね。


で、肝心のステージの内容なんですが・・・

・運営スタッフの仕切りの悪さ
・進行役のメ~テレアナウンサーの技量のバラツキ
・間の抜けた質問内容等、企画の練り込み不足
・三流芸人のふがいなさ
・幕間の長さ(スクリーンがあるんだから1stの映像くらい流しとけばいいのに)
・鮎川麻弥さん、ゼータ歌ってよおぉぉぉーー!!(笑)

等々、文句を上げたら制作記30回分に相当しそうなので(笑)、
良かったなぁと思った事を徒然に。

■富野由悠季監督

富野さんを生で拝見するのは20年ぶりくらいなんですが、
え!?こんなにサービス精神旺盛な方なの??って感じでした。
硬軟双方で非常に場を盛り上げてくれました。
予定の無かったイベントに飛び入りまで!
「ジークジオン!」「おっぱい」は忘れません(笑)。

■永井一郎さん

お元気です(笑)。とにかくお元気でした。
デギンから間髪入れずにナレーションへの生アテレコはさすがです。
古川登志夫さん、中谷ゆみさんも企画次第でもっと輝いたと思います。
お年を召した永井さんにあれだけセリフ喋らせて、
古川さんは「なんで死んじまったんだあぁぁぁ!!」の一言って(笑)。

■古谷徹さん

これまたサービス精神満点。
アムロの制服コスプレで「若井おさむじゃありませ~~~ん!」は秀逸(笑)。
「あぁ、セイラさんのエ○画像がぁ!」「おっぱい!おっぱい!」は忘れません(笑)。

■近藤和久先生、大和田秀樹先生、徳光康之先生

「漫画家のトークイベント」という事であまり期待してませんでしたが、
二日間で一番笑えるステージでした(特に午前の部)。
イベントタイトルどおりの「ぶっちゃけ」を楽しませてもらいました。

■SONGSフェスティバル

まさか1stのイベントでアナザーガンダムの曲をやるとは。
その辺のガンダムは一切見た事が無いので個人的には「う~ん?」て感じでしたが、
会場はものすごい盛り上がりでした。
アーティストの皆さんもノリノリのステージアクト。
三日目が見たかった・・・(血の涙)。

■GACKTさん

入場が間に合うか?まともに見られるか?
とにかく不安だったので、豆粒サイズでも見られて良かった・・・。
ビックリする程のサービス精神。
三流芸人よりはるかに笑いをとってました(笑)。
何万人を一人で相手にするエンターティナーの技量を垣間見た思いです。
ちゃんと「出演」してくれた事にガンダムファンの一人として感謝。

■加藤夏希さん

もうね、あのララァのガチコスプレは「母性」の領域ですね(笑)。
髪型まで完璧。
登場した時には会場がどよめきました。
なげやりな汚いシャアコスプレの芸人四人との対比が面白かったです。
ちゃんと「出演」してくれた事にガンダムファンの一人として感謝。

■土田晃之さん

さほどの1stマニアではないはずなのに、さすがのトーク技量。
三流芸人のフォローも含めて感心&楽しませてもらいました。

■若井おさむさん

頑張ってました!ちゃんと笑い取ってたし。
古谷さんとのツーショットを実現させて欲しかった(笑)。
さすがに古谷さんがオーケーしないのかな?
ちなみに古谷さんは「若井さんも友達」と言ってました。

■ぬまっちさん

出演者の前を横切る、客席にお尻を向ける等、基本すらなってない(笑)。
でも、声は意外なほどシャアに似てる(笑)、富野監督のマネも秀逸(笑)。
そして何より、頑張りがこちらに伝わってきました。
二日目なんて出演者の中で唯一出ずっぱり。
ガンダムイベントにメインで出てるのが「偽シャア」ってのはどうかと思いますが(笑)。
でもホント頑張ってたと思います。
富野監督の頭突き(笑)は最高のプレゼントでは?
「ブログに書くなよ!」って言ってたけど、芸人の「書くな」は「書け」ですよね?。
でもさすがにあの発言は書けないな(笑)。
某巨大掲示板ではリークされてたけど(笑)。

■及川光博さん

GACKTさん同様、さすが一流のエンターティナーと言ったところ。
このイベントを知った時、「ミッチーはガルマでしょう~」と思ったけど、
きっちりガルマの衣装でも登場(笑)。
でも、なっきーララァと並ぶ時はシャアで出て欲しかった!
だってシャア芸人軍団、汚すぎるんだもの(笑)。
衣装のクオリティは本業であるはずのぬまっち氏よりもはるかに上でした(笑)。


とまあ、こんな所でしょうか。
総じて著名な人ほどきちんとガンダムをリスペクトして出演している感がありました。
それが「本心」であろうが「仕事」であろうが、一流と呼ばれる人は流石だと思いました。

それから、メ~テレのアナウンサーの中では神取恭子さんが唯一、
「ちゃんと本編を見て勉強してるなあ」と感じさせてくれました。



で、
行った価値はあったかい?と聞かれれば、


大いにあった


と答えます。

正直言って楽しいだけでなく嫌な思いも多々ありましたが、
それも含めて思い出に昇華するのがこういったイベントとの付き合い方かなと思います。
とにかく、多くの出演者の方達から「ガンダム愛」を感じました。
そんな方々に、ただひたすら感謝です。


そして一人でも多くの参加者が改めて
「ガンダム大好き!」
と思ってくれている事を祈ります。

特に子供たち!

たまたま隣に座った男の子。
「ガンダム好き?」って聞いたら、「うん」って答えてくれた。
楽しんでくれたかなぁ・・・。

子供が喜んでくれなければ「ガンダム」に未来は無いよ。
「未来創造の世紀へ」なんでしょ?
富野監督だって色紙に「ニュータイプへ」って書いてるでしょ?
わかってる?メ~テレさん!


さて、最終日もとりあえず無事に終わったみたいですね。
行きたかったなぁ・・・ホントに残念。

私は一日経って、祭りの後の虚脱感を味わってます。
今日は凄い豪雨で、いつになったら梅雨明するのやら。
こんなんじゃ塗装もままならないじゃない。


今回のイベントとアルケーのモチベーションは全く別ですが、
とにかく完成に向けてラストスパート頑張ります。








最後に・・・

既にお亡くなりになられた全ての1stガンダムスタッフの方々に最大の敬意を表します。
人生を通して愛する事の出来る素晴らしい作品をありがとうございました。
 
    23:23 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://mguc.blog46.fc2.com/tb.php/285-6bc12ca6
2017-06
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】














プロフィール

M&K

Author:M&K
模型制作記録

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。