MGUC日記~ガンプラ制作記録~

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
12
 
ようやく今回で「腕編」も最終回。

1:腕自体(特に肘関節周り)にボリュームがありすぎる
3:腕が短い

上記2点に絡む、前腕の改修です。

実はこの前腕だけで二週間かかりまして(笑)。
一度スジボリまで入れて、やっと出来たと思ったんですが、
1日経って改めて見たら形状が気に入らなくなってリテイクとか・・・。

とにかく、自分のイメージに近付けるため大胆且つ繊細に手を加えたつもりです。
変更点が多くて文章では全ての説明がしづらいので、画像多めでお送りします。
プラ板で作り起こした上面にはデザイン画を参考にモールドを入れています。
塗装すれば見えるようになるかと(笑)。

CIMG5315.jpg

延長幅は約12ミリです。
これには2つ理由があるんですが、
内1つは鋭い方なら今回の画像から推測できるかと思います。

CIMG5319.jpg

肘関節の径を小さくしているので、関節周りは何気に手間がかかってます。

CIMG5351.jpg

CIMG5317.jpg

上の画像で関節付近のパテの量が左右で違って見えるのは、
もとのパーツの合いが悪く段差があったからです。
決して出来上がりが歪んでいる訳ではありません(笑)。

武器のマウントはノーマルのままでは塗装剥げが回避できないので、
プラ板で塞いでネオジム磁石による接続に変更しました。

CIMG5325.jpg

設定でどういう接続方法になっているのか資料が無くてわからなかったんですが、
一応マウントラッチっぽい彫刻を入れてみました。

CIMG5330.jpg

キットでは手首付け根は別パーツになっていますが、
設定では一体になっているので接着して合わせ目を消しました。

CIMG5332.jpg

デザイン画にのみ存在する手首両脇の膨らみは、削り込んでスッキリさせています。
この合わせ目消しと削り込みをするだけでも腕長効果があると思います。
これから制作する方には是非オススメします。

全体の比較です。

CIMG5359.jpg

かなり自分のイメージの「アルケー腕」に近付いたと思っています。

前回述べた通り、前腕側の隠し関節は廃止しています。

CIMG5341.jpg

可動範囲はノーマルより若干狭くなっていますが、
ラインのつながりは改修後の方がキレイだと思っているんですがいかがでしょうか。



さて、これでなんとか最大の峠は越える事が出来ました。
あとは残っている部分をさっさと片付けて、工作終了といきましょう。



・・・・・と思っていたんですが・・・・・。



脳内のイメージと、現実に目の前にある「形」は必ずしも合致はしない訳で・・・。



・・・こりゃあ大変だ・・・どうしよう・・・。



と言う訳で、以下次号。



追伸:
たんこぶさんとこで知った「fg」にエクシアだけ登録してみました。

 
    00:58 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
Comment
2009.07.12 Sun 02:18  |  のより #-
どうもこんばんわ(^^)

もう・・・
ただただすごいです・・・www
もうこの段階ですごいカッコいいんですが(^^;
  URL  Edit
2009.07.12 Sun 23:20  |  M&K #JalddpaA
のよりさん、どもです。

一部のバランスを変更すると、その影響は全体に及びますよね・・・。
早く完成させたいんですけどね(笑)。
  URL  Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://mguc.blog46.fc2.com/tb.php/280-2789e057
2017-10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】














プロフィール

M&K

Author:M&K
模型制作記録

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。