MGUC日記~ガンプラ制作記録~

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
19
 
ああ・・・お台場の等身大ガンダムが見たい・・・。

ガンプラモデラーにとって永遠のテーマ「スケール感」。
難しい問題ですよね、だって本物がないのだもの(笑)。

それをリアルに体感できる絶好の機会。
ああ・・・見たい・・・たまらなく見たい・・・。

すでにネット上にいくつか画像が上がってますが、これがまたカッコいい。
「実物大」のリアリティ・・・・・たまりません。
それを1/144に映し込む技量は未だ私にはありませんが、
とにかく今は出来る事を頑張るのみです。

余談が長くなりました。

アルケー制作もいよいよ佳境。
ついに「腕」に突入です。
このキットを改修しようとするモデラーなら必ず一度は
「この“腕”をなんとかしなければ」と思うのではないでしょうか。
私も制作開始当初から色々と考えていました。

いや・・・最初の頃は素組みでいくつもりだったんだ(笑)。

なにしろ三週間で完成させる予定だったのだから。
それがいつもの悪い癖・・・気がついたら一か月半・・・。
M&K最大の課題は「最初の予定どおりに完成させる」かもしれません(笑)。

そんな訳で、どうせここまで制作が伸びてしまったのですから、
この「腕」だけはチョット頑張ってみようと思います。

アニメ設定画、デザイン画稿、キット本体。
この三つを穴の開くほど見比べ、M&Kが導き出した改修ポイント。
優先順位をつけるとこんな感じ。

1:腕自体(特に肘関節周り)にボリュームがありすぎる

2:腕付け根が胴体に近すぎる

3:腕が短い

このキットの腕が短いのは誰が見ても感じる事だと思いますが、
上記1、2をスルーして腕だけ延長してもアルケーのイメージには近付かない気がします。
極論で言うと1、2をクリアできれば腕を延長しなくてもいいくらいかも。

・・・と、私は思いました。
あくまでも個人的な意見です。

同じキットを作っても十人十色の作品が出来得るのがガンプラの楽しい所。
とりあえず私は上記のポイントに従って制作を進めていきます。

別にこのキット、ノーマルでも十分カッコいいんですけどね。
設定画なんか見るんじゃなかったかな(笑)。



おっと・・・前置きだけで随分長くなりました。
画像がなんにも無いってのもアレなんで、少しだけ。

肩アーマー付け根のポリキャップ隠し。

CIMG5192.jpg

作ったはいいが、つけてみたら実にカッコ悪い。
ボツです(笑)。
ポリキャップむき出しってのもなんなんですが、
ちょっとでも何か挟むとラインが崩れちゃうんですよね。
アイハブノーアイディア。
ポリキャップを奥へ移設すれば・・・・・

肩から生えてる翼は例によって削り込み。

CIMG5136.jpg

とりあえず今回はこんなところで。
それではまた。
 
    01:54 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://mguc.blog46.fc2.com/tb.php/275-37a0f5f6
2017-06
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】














プロフィール

M&K

Author:M&K
模型制作記録

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。