MGUC日記~ガンプラ制作記録~

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
08
 
今回は背部ユニットのお話です。

これ、コアファイターなんですね。
名称が「コアファイター」か「脱出ポッド」かでは制作意欲も3倍は違います(笑)。
そんな訳で気合いを入れて挑みます。
と言ってもこれといって改修はしておりませんで・・・。
ただ、静岡で見た木村直貴さんの作品のアンテナがペラペラだったので、
それに刺激を受けて翼等、普段にも増してシャープに削っています。

CIMG5052.jpg

CIMG5057.jpg

機首も速く飛べそうな感じに(笑)削り込みました。

CIMG5073.jpg

CIMG5074.jpg

また、機体側面にはC面?があって鈍重な感じがしたので、
全体に渡ってC面を排してエッジを立ててみました。

CIMG5080.jpg

CIMG5086.jpg

背面の塗り分け部分は一段深く彫り込んで、切り出したプラ板パーツで処理します。

CIMG5266.jpg

あ、それから主翼なんですが、以前のフラッグ同様、
このキットにも翼端灯状のモールドがあります。

CIMG5144.jpg

今回もクリアパーツにて翼端灯を再現・・・と思ったんですが、
設定画やキットの完成見本を見ると両翼ともピンクになってるんですよね。
これは現代の航空法における航行灯とは違う意味合いのものなんでしょうか?

理由がわからなかったので、今回はクリアパーツ化は見送りました。
MS形態時に頭の上で色違いの翼端灯が光ってたらオシャレだったんだけどな・・・。

そんな訳で、プラ材を足して先端を尖らせる処理に落ち着きました。

CIMG5264.jpg

こんな記事をアップした今日、偶然テレビで米国の戦闘機F22及びF35を見ました。
コレが、エッジがビンビンに立っててメチャクチャカッコいい!

去年のホビーショーの展示会でF22の作品を見た時も思ったんですが、
個人的にガンプラ制作ネタの宝庫だなあと感じました。
できることなら実物を何時間もかけて穴のあくほど眺めたいです。



さて、頻繁な更新が象徴するようにアルケーは意欲的に進めています。
そんな折、モデラーズサミットのエントリーリストが発表になりました。


わたくしM&Kも無事エントリーされています。
モデサミ用に結成されたスペシャルユニット「NAIFU☆NAIFU」として。





NAIFU☆NAIFU・・・・・。






ダセェェェェェェェェェェェェェェェェェェェッ!!





ナイフの正式な表記は「Naifu」ですからっ! 残念っ!(ギター侍)

それに☆って何?? つのだ☆ひろへのオマージュですかぁ??

エントリー開始数分前にノリで命名したのが失敗でした(笑)。
ちょうどゴルゴが終わった頃だったからなあ・・・。

まあ、名前だけカッコつけてダサイ作品持ってくよりはいいかもしれません。
まだエントリー作品も白紙だし。

モデサミはまだまだ先の話。
とにかく今はアルケーを頑張ります。
 
    02:20 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://mguc.blog46.fc2.com/tb.php/271-01cbbe9b
2017-08
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】














プロフィール

M&K

Author:M&K
模型制作記録

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。