MGUC日記~ガンプラ制作記録~

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
25
 
さて皆さん、この前腕部分を見てどう思いますか?



肉抜き穴が目立ちますね。
これを埋めるのは定番工作なんですが、
設定画と見比べていてある事に気がつきました。
下の画像を見て下さい。
左上のイラストはキットの開発用画稿です。

CIMG2927.jpg

本来、この前腕の内側と外側は同じ幅であるべきなんです。

なのに、何故かこのキットは外側が異常に大きく設計されています。
ご丁寧に肉抜き穴全開で(笑)。

キットの構成上、仕方なくこうなってしまったという訳でも無さそうで、
設計者さんが二次元の画稿を読み違えているのではないかと。
私は本来「設定に忠実に」なんて考えはあまり持ってないんですが、
このアンバランスさは気持ち悪いです、カッコ悪いと思います。

と言う訳で、修正することに決定。

まず外側のパーツは肉抜き穴を埋め、プラの厚みが無くなる位まで削り込み。
逆に内側のパーツは外周にパテを盛り、バランスを取りながら幅増し。
台形状のモールドは整形の邪魔なので削ってしまい、のちにプラ板で作り直し。

で、こんな感じになりました。

CIMG2969.jpg

設定に忠実にとまではいきませんが、
気持ち悪いアンバランスさは無くなったと思います。

まあ、エクシアは両腕に大きな装備を付けるので、
フル装だとノーマルのままでもあんまり気にならないんですけどね(笑)。
このへんは作り手のこだわりと言う事で。

手首は定番のMGウイングガンダムの物にコンバート。
保持力が強く、大型の得物もしっかり持つことができます。

甲のパーツはキットの物を使用。
余談ですが、ダボのサイズがウイングの手首側と同じで、そのまま装着できます。
でも、位置が少しずれてる・・・残念!(ギター侍:流行語)
結局、削り落としてフィッティングを調整しています。

しかし・・・毎回地味な改修ばかりですね。
ゴールはまだ遠いですが、妥協せず頑張ります。
 
    22:50 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://mguc.blog46.fc2.com/tb.php/218-5bc468f5
2017-05
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】














プロフィール

M&K

Author:M&K
模型制作記録

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。