MGUC日記~ガンプラ制作記録~

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
23
 
完成祭り第三回は改修ポイントの解説です。

トータルコンセプトは、
「自分の技量の範囲内でキットの精度を上げる」
です。
てか最初は「プラモ制作に慣れる為の素組み」のはずだったんですが(笑)。

では頭部から順を追って見ていきましょう。

kaisetu01.jpg

◎ミサイルはエッジ出しの後、中央を開口し市販パーツを埋め込み
 工作後にインストを見直したら、ここはミサイル"ハッチ"となってました。
 いいんです、ミサイルで(笑)。

◎前面をプラ板の積層から削り出して形状変更
 それに伴い、頭部全体のラインの削り込みとエッジ出し

 最も時間を割いたパーツの一つです。一体、何十時間かけたんだろう?
 初心者故「エポパテは剥がれやすい」という情報にビビッて、
 プラ板の細切れを溶着してガッチリ固めました。
 後の作業や私の技量を考えると、それで正解だったような気がします。
 どんな角度から見ても流麗なラインがつながるよう、
 細心の注意を払って削り込みました。
 イメージは「古き良きスーパーカー」って感じですかね(笑)。

◎モノアイ支柱は裏からプラ板で補強
 外と内のRを平行になるよう削り込み

 一度完成し、その画像をPCで見ていて平行じゃない事に気づいてしまい、
 どうしても許せなくてリテイクしました。
 拡大画像って怖いですね。

◎内部メカのモールドを彫り込みで強調
 初期に施しているので荒いです。
 この頃は精度に対する考えが甘かった・・・。

◎モノアイレール中央にエバグリプラ板でモールド追加
 友人にもらったプラ板を最大活用(笑)。

◎モノアイ基部を、断面にメタリック塗装を施した0.5mmプラ板3枚重ねに
 0.5mmの断面にメタリック塗装ができるのか? できました(笑)。
 スジ彫りしたんですが目立たないので白でスミ入れしました。
 あんまりキレイにならなかった・・・。

◎モノアイを、市販ノズルパーツ、メタルテープを貼ったプラ板、
 ピンバイスで開口しメタリック塗装を施したプラ板、
 クリアコートしコンパウドで磨いたHアイズの多重構造に

 最初に作ったモノがイメージ通りにならなかったのでリテイク。
 組み上げるまでどんな見栄えになるか心配だったんですが、
 脳内の理想通りに光を拾ってくれて一安心。
 ポイントは人間でいうところの「黒目」です。

ズゴックは頭部が固定なので「目」だけで表情を作れるよう、
徹底的に形状、取り付け位置、角度などを調整しました。
これは好みの問題ですが、無機質なモノアイではなく、
生命感のある「眼」を目指して造型しました。

では続いて胴体部。

kaisetu02.jpg

◎胸部前面をプラ板の積層から削り出して形状変更
 これも頭部同様、強度の面からプラ板での制作を選択。
 キットの窮屈なラインを前方に逃がして、
 あらゆる角度から自然で流麗な形状になるよう調整しました。
 延長とかボリュームアップと言うよりは、
 本来あるべきラインに修正するって感じです。
 なんと言うか・・・大変でした(笑)。

◎肩上面のパーツ接合部にプラ板でディテール追加
 パーツの合わせ目を装甲のジョイントに見せるように、
 プラ板2枚重ねで立体的なディテールにしました。
 初期の工作なのでプラ板の断面の処理が甘いです。

◎肩前面から背面にかけてのラインをエポパテで形状変更
 最も時間を割いた工程の一つ。
 流麗で力強いライン、シャープなエッジ、左右対称等、
 トライ&エラー、忍耐、苦労の連続でした。
 胸前面のプラ板からパーツ本体を経てエポパテ部へ、
 このラインの繋がりが「サフ30回」の主要因です。
 内側の逆エッジも相当頑張ったんですが、完成後は全く見えません(笑)。

◎コクピットハッチのヒンジ穴を埋めつつ、可動を最大限に維持
 完成してからハッチを開いたことは一度もありませんが(笑)。

◎内部メカは背面を中心に、立体的になるよう彫り込み
 最初期に行った工作で、これも相当時間をかけました。
 が、作業が雑で最後まで粗をリカバーできませんでした。

◎丸ダクト及び胸部フィンをシャープに整形
 完成時の胸部フィンの取り付けはヒヤヒヤでした。
 パーツを繊細に削るのも考え物ですね。

この胴体と頭部はホントに大変でした。
でも、それに見合う結果にはなったと思います。
色々と後悔している事はありますが、後の為に良い経験になったと思います。

とまあ、今回はこのくらいで。
次回は改修ポイント解説の第二回をお送りします。

yokoku04.jpg

それではシーユーアゲイン!
    23:10 | Trackback : 0 | Comment : 5 | Top
Comment
2007.05.24 Thu 11:52  |  waki #-
読むの疲れたww
書くのも疲れたでしょう(笑)
お疲れ様です。
にしても最近こういう画像はやってんの?ww

次回“哀・M&K”編楽しみにしてます。
Non Title  URL  Edit
2007.05.24 Thu 14:31  |  Ω-natto #-
こーやって制作記を綴ると



『然小改修じゃねーじゃん!』



っとなりますw
画像も凝ってて見習わなければならないところだらけだ~ね~

アンタその道のプロでしょ?ww
Non Title  URL  Edit
2007.05.24 Thu 14:32  |  Ω-natto #-
ん~『全然』の『全』が抜けてたorz
逝ってくる
Non Title  URL  Edit
2007.05.24 Thu 23:14  |  メガネ #-
いやぁ~こうやって歴史(笑)を振り返るとやっぱり凄いですね!初心者の僕にとってはひとつの教本ですよ!!他のコメントの皆さんもとてもレベルが高く参考にしまくりです!

内部のライトグレーはカッコいいですね!今後の塗装の参考にさせてもらいます!

改修ポイント解説の第二回を楽しみに待ってます!
Non Title  URL  Edit
2007.05.24 Thu 23:42  |  M&K #JalddpaA
>wakiどの
全く・・・これがメンドくさいのなんの・・・。
「だったらやらなきゃいーじゃん」ってのは
モデラーには通用しない理屈ですけどね(笑)。

はやりっつーか・・・一度やってみたかっただけ(笑)。

>Ωさん
ノーコメント!!(笑)

ギャンのオク、楽しみにしてます。
私が落札しようかしら(笑)。

>メガネさん
ありがとございますです。

世の中には凄いモデラーさんがた~くさんいて、
見ているだけでとても楽しく、参考になりますよね。
私はコメント残すのが苦手で、ホント見てるだけなんですが、
こういったネットの「横の繋がり」って素晴らしいなと思います。

メガネさんも完成目指して頑張って下さいね。
完成品はイイですよ~(笑)。
Non Title  URL  Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://mguc.blog46.fc2.com/tb.php/163-e98802a2
2017-11
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】














プロフィール

M&K

Author:M&K
模型制作記録

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。