MGUC日記~ガンプラ制作記録~

 
29
 
2015年も残りわずかになりました。

という訳で、今年もご訪問、コメント、ありがとうございました。
モデラーズギャラリーのほうも併せてお礼申し上げます。

それにしても今年は一年中ずっと気泡を埋めていたような気がします。
というか、もう一年半くらいは気泡埋めが続いてますね(笑)。

こういうのはもう今年限りにしたいです。
なんかホント、精神的にダメだ。全然楽しくない。
ギャグのキレも悪くなるっちゅーねん(笑)。

それから、今年もギャラリーが一作のみになってしまいました。
これもなんとかしたい所です。

プラモ始めた頃に比べて工具も材料もかなり充実して、
スキルもそれなりにアップしているはずなのに、
なぜ完成させるスピードが上がらないのか?

一番の理由は「より難しい事をしようとするから」でしょうね(笑)。

それでも「早く作る」というのもモデラーの技量だと常々思っていますので、
もっと精進しなければと、これまた常々思っている次第です。

とりあえずは年末年始も胸像頑張ります(笑)。

それでは皆様、良いお年を!
 
    22:12 | Trackback : 0 | Comment : 6 | Top
 
21
 
さすがL7だ、深夜でもなんともないぜ!

さて、今回の胸像。
ディアスほどではないですが、やはり気泡はあります。
気泡の無いパーツは無いと言っていいです。

特にヒドかったのがこのパーツ。
    00:23 | Trackback : 0 | Comment : 8 | Top
 
08
 
あ〜なんてこったい・・・。

という訳で最近サフチェック時に「キレイにな〜れ、もえもえキューン♥」と念じているM&Kですこんにちは。

今回は「あ〜なんてこったい」のお話なんですが、
その前に前回書き忘れた事を少し。

このテールスタビライザーパーツ。

15073.jpg

既存のパネルラインを拡大するとこんな状態です。

15077.jpg

ちょっとわかりづらいですが、デジタル出力原型ならではのガタがあります。
手作り原型のキットとは違った作業の手間が発生するという例です。

余談ですが、このキットはデジタルならではの緻密な設計がなされています。
が、それ以降の「生産」は旧来のレジンキットと同じな訳で、
生産工程でできた誤差のために緻密なパーツの合いなどが災いして、
却って従来のキットよりも組みづらくなっている部分もあります。

こういった部分が改善されていくとデジタルキットもより素晴らしいものになりそうですね。

さて、今回の本題、「あ〜なんてこったい」です。
    22:56 | Trackback : 0 | Comment : 6 | Top
2015-12
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】














プロフィール

M&K

Author:M&K
模型制作記録

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード