MGUC日記~ガンプラ制作記録~

 
25
 
さて皆さん、この前腕部分を見てどう思いますか?



肉抜き穴が目立ちますね。
これを埋めるのは定番工作なんですが、
設定画と見比べていてある事に気がつきました。
    22:50 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
19
 
昨日は友人と二人で初めての静岡ホビーショーに行ってきました。

会場はものすごい人、人、人。
各ブースを巡回するのも一苦労でしたが、
その中で一番感動したのがコレ。
    23:42 | Trackback : 0 | Comment : 7 | Top
 
16
 
肩の付け根のブロックとそれに接続している胸部ダクトのパーツ。

なんというか・・・面の構成、繋がりがガタガタです。
このままでは気持ち悪いので、ラインを整えます。

胸部ダクト基部の外側にプラ材を足してC面を排除。
内側は削り込みでラインを合わせます。

また、繋がりを意識させる目的で、接続部にフレーム状のパーツを追加。
今回は「オレ流アレンジ」は控えるつもりだったんですが(笑)。

で、こんな感じです。



ダクト部分は黄色いパーツを使わず、中を彫り込み。
プラ板でフィンを新造しました。
もう少しディテールを入れるかどうか思案中。

それから肩の付け根軸は切断して1.5mm短くしています。
腕を少し胴体寄りにさせる為です。

とまあ、地味な作業の連続。
まだまだゴールは遠いです。


ところで、今週末に行われる静岡ホビーショー。
どうやらMGエクシアの発表は無さそうですね。


・・・・・良かった(笑)。
これで心おきなく頑張れそうです。
 
    01:25 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top
 
11
 
頭部はチマチマと色々な部分に手を入れています。

この画像のパーツは定番工作ですね。



耳の部分は先端にプラ材を足してシャープに。
頬当ての部分は0.7mmほど短く削り、中をくり抜き。
外周はプラ材を足してエッジ出し。
中はエバグリのスリットプラ板、センターのフィンはプラ板から作り起こし。

奥の四角いダクトは市販パーツと0.3mmプラ板から。
0.3mmでは厚すぎるので削って薄くしたんですが、
作業後に我が国には0.14mmプラ板が存在することを思い出しました・・・。

しかもそのプラ板、持ってるし・・・。
アハハハハ。



・・・・・・。



ガン・・・・・ダァァァァァァム!!
 
    23:38 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
 
06
 
制作のほうは地道に、地道に、進めています。
地道すぎてブログのネタにし辛く、困っております(笑)。

そんな中から、とりあえず一回目と言う事で頭部を。

と言ってもこれだけ(笑)。
定番のブレードアンテナシャープ化。



今回は削り込むだけではなく、プラ材を足して面構成を調整しています。
どう変わったかは頭部がある程度進んでからアップする予定です。
微妙すぎてわからないかもしれませんが(笑)。

ところで上の画像でわかると思いますが、
今回同じキットをもう1体購入しています。

前々から「あると便利だろうな」と思ってたんですが、
実際コレが素晴らしく重宝します。

形状把握、クリアランス、バランスチェック等々、
ノーマル状態に素早くアクセスできて大助かりです。
当然、制作記事や完成品アップの撮影時の比較用としても役立ちます。
これからもできるだけ「二体購入」でいこうと思います。

さてさて、なんとかやる気も戻ってきて頑張ってます。
制作記もどんどんアップしていきたいですが、
ブログ書いてる時間があったら制作したいというのも本音(笑)。

なんとか両立できるよう、頑張ります。
    23:47 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
2008-05
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】














プロフィール

M&K

Author:M&K
模型制作記録

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード