MGUC日記~ガンプラ制作記録~

 
30
 

細かい修正に泣かされて実にシンドイ作業でしたが、
なんとか装甲裏のマスキング塗装も終了しました。



ぶっちゃけ、もう二度と装甲裏は吹きたくありません。

・・・なんて言いながら、またやるんでしょうけどね(笑)。

平行して進めていた小物パーツ等の塗装もほぼ終了。
初挑戦のメタリック塗装もなかなか楽しかったです。

SANY1932.jpg

自分の覚え書きのためレシピを。

◎塗装レシピ〈配分量は左から右へ:多→少〉
([C]クレオス、[GC]ガンダムカラー、[G]ガイアノーツ、[F]フィニッシャーズ)
フレームグレー2=[G]EXホワイト+[C]グレーバイオレット
フレームグレー3=[G]EXホワイト+[C]グレーバイオレット+[GC]ブルー12
フレームグレー4=[G]EXホワイト+[GC]ファントムグレー
頭部ミサイル=[GC]ホワイト3+[GC]ブルー12+[G]蛍光ピンク+[G]EXブラック
シルバー=[G]EXブラック→[F]クロムシルバー
メタリック=[G]EXブラック→[F]クロムシルバー→[G]EXクリア→[C]各種クリアカラー

スミ入れは限られた所にちょこっとだけ行いました。
スジボリ部分に関してはエッチングソーで細く深く彫ったので、
そのままで充分という判断で今回はスミ入れしない予定です。

さて、長きに渡った塗装カテゴリーも今回で終わりです。
いよいよ完成も見えてきました。

しかし、まだまだ工程は残っています。

と言う訳で、次回は最後に一発!
M&Kらしいこだわりをご披露しますので乞うご期待!


・・・てゆーか、呆れないでね(笑)。
    23:32 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top
 
27
 

地道な補修の連続で、ブログのネタはありません。

ひたすら忍耐の作業を続けている間に、
気がつけば製作開始から遂に一年が経ってしまいました。

と言う訳で、久々に初期のブログを読み返してみました。

なんと言っても、カッターマットが綺麗!(笑)。
この一年、頑張ってきたんだなあと感慨しきり。

そして、ズゴックを初作品に選んだ理由が書いてありました。

◎理由
・素組みでもカッコいい。
・パーツが少なくて組み易く、初心者に優しいらしい。
・ネットで見つけたモデラーさんの作例に一目惚れ。
・友人が量産型を作るというので、並べて写真を撮りたい。

今じゃあ、一つもモチベーションになってない(笑)。
いやホント、この一年で私もズゴック君も随分と変わりました。

さて、長引いている塗装は今月中にケリをつけます。
来月にはいよいよ一年超に渡る苦労が結実する予定。

あと一息、気持ちを切らさず頑張ります。
皆さま、もう少しだけお付き合いくださいませ。
    23:39 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top
 
21
 

さあ、初マスキングに挑戦です。

マスキングするパーツは全部で19個。
とりあえずいくつか進めてみて様子を見ます。

用意したものは・・・

タミヤのマスキングテープ
クレオスのマスキングゾル改
100均のマスキングテープ
適当な紙

100均のテープは糊が残りやすいので、
直接「地肌」に触れない部分に使います。
紙はミストが当たらない広い範囲に。
上手くできているといいんですが・・・。



◎塗装レシピ〈配分量は左から右へ:多→少〉
([C]クレオス、[GC]ガンダムカラー、[G]ガイアノーツ、[F]フィニッシャーズ)
装甲裏グレー=[G]EXブラック+[G]EXホワイト+[C]黒鉄色+[C]ブラックグリーン

黒鉄色はリムグレーでも使いましたが、今回は違う理由で使います。
簡単明瞭、「粗を隠す」ためです。
さすがに裏はまともな表面処理ができなかったので。

さあ、塗装開始です!
(ミストが乗りにくい部分には、先に筆でタッチしておきました。)

・・・・・。

う~む、なかなかイイ色だ・・・。

ぶっちゃけ、リムのグレーよりもいいなあ。
下地が赤いのが良かったのかしら。
リムを再塗装したいくらいだ。

問題はココから。
果たして上手くマスキングできているでしょうか。

・・・・・。

・・・おおむね・・・結果は良好。
多少レタッチする必要はありますが、まあいいんじゃないでしょうか。

SANY1917.jpg

とりあえず一安心。
と思ったのも束の間・・・。

プラ板のディテールを一箇所、テープにもっていかれました・・・。

SANY1910.jpg

どうやって補修しよう・・・。
    22:28 | Trackback : 0 | Comment : 5 | Top
 
14
 
地道にパーツの干渉チェックやホコリ取りを続ける日々。
目を閉じても瞼の裏にカニのパーツが焼き付いています。

く・・来る! カニがっ! 赤いカニがっ!

などとうなされる事もしばしば。
やはり気分転換も必要です。

と言う訳でリムの塗装をしました。
フレームをかなり明るいライトグレーで塗装したので、
リムの塗装色はそれとは差別化したダークグレーでいきます。

理想は・・・
「あまり濃すぎず、でもしっかり黒いダークグレー」(ナンノコッチャ)
色味をつけたくないので、黒+白をベースに調色します。

◎塗装レシピ〈配分量は左から右へ:多→少〉
([C]クレオス、[GC]ガンダムカラー、[G]ガイアノーツ、[F]フィニッシャーズ)
リムグレー=[G]EXブラック+[G]EXホワイト+[C]黒鉄色

黒鉄色を入れたのにはちゃんとした理由があるんですが、
話が長くなるので今回は割愛します(笑)。

それでは塗装開始。

実はこのリムには表面処理でさんざん苦労されられたので、
こうして色を乗せるのは感慨無量です。



毎度の事ですが、単体で見ると我ながらイイ色です。

しかし、今回もチョット濃くしすぎたかな・・・。
ピンクも赤も思ったより鮮やかにしてしまったので、
果たしてどんな感じに組み上がるのか不安です。

さて、それでもとりあえず「オモテ側」はほぼ吹き終わりました。
細かい修正を終えたら、今度はいよいよ「装甲の裏側」です。

初マスキング地獄(初心者編)スタートです。

・・・不安です。

く・・来る! 赤いカニがっ!
    23:13 | Trackback : 0 | Comment : 7 | Top
 
08
 
連休は天気もいまいちだったので、
今までに吹いたパーツの干渉チェックをしました。

内部メカと装甲パーツを組んでみたんですが、
やはり所々擦れる部分が見受けられます。
今までの工程でも結構削って調整してきましたが、
初作品という事で加減がわからなかったんですよね。

やり過ぎて完成後にパーツがスカスカになっては台無しですし。
でも今思えば、まず充分に削っておいて、
スカスカのパーツは後で調整したほうが楽だったかもしれません。

なんて言ってても後の祭り。
擦れている部分は削って再塗装です。

そんな事をチマチマやっていると、
エッジなどで塗膜が欠けているのも発見しちゃったり・・・。
これまた再塗装ですな・・・。

う~ん・・・辛い。
塗装までくれば後はサクサクと進むと思っていたんですが。
やはり模型を「キチンと」作るのは大変ですね。
だからこそ上手い人の作品には感動する訳ですが。

まあ、長かった表面処理を思えばこれくらいの事・・・。
これが最後の苦行と思って頑張ります。


完成は・・・桜の咲く頃かな(笑)。
    22:55 | Trackback : 0 | Comment : 5 | Top
 
05
 
本年の仕事始め(笑)はフレームの塗装です。

この「グレー」の調色にはホントに悩みました。
濃度と色相、その組み合わせ、装甲色とのマッチング。
まさに曖昧な領域=グレーゾーンの罠にはまった感じです。

上半身のピンクに対してはライトグレーがイイ感じ。
これはアパレル系でも定番の組み合わせですね。

赤に対してはやはり明るいグレーか、もしくは黒に近いダークグレー。
半端な濃度のグレーだと赤に負けて沈んだ感じになります。

それから、腕などの「ベロウズリム」はダークグレー系にする予定。
この部分の色とは差別化を図りたいです。

じゃあライトグレーで決まりじゃん。

でも、フレームをライトグレーにしてる作例って余り見かけません。
スキルも無いのに前例に反する事をするのは勇気がいります。
それにライトグレーだと色相がデリケートに出てしまいます。
ブルーグレーかレッドグレー?はたまたイエローグレーか?

ぶっちゃけ、ピンクや赤を決めるより悩みました。
試した回数も数知れず。
最後には、何がいいのか訳がわからなくなりました。

で、結局最初期に作ったライトグレーに決定(笑)。
あれこれ考えるのはやめて、最初に「いいな」と思ったモノにしようと。

では塗装開始。

◎塗装レシピ
 [C]クレオス、[GC]ガンダムカラー、[G]ガイアノーツ、[F]フィニッシャーズ
フレームグレー1=[G]EXホワイト+[C]グレーFS36081+[GC]ホワイト5+[G]EXブラック

色の濃さがサフとほとんど変わらず苦労しましたが、
辛抱強く吹き重ねて、なんとか6~8回で色が乗りました。
ラバーパーツのみ明度を少し下げてアクセントにしてます。



サフよりもニュートラルかイエロー寄りのグレーって感じです。
それでも照明によってはブルーグレーに見える時もあったりして、
単体で見る限りはなかなかお気に入りの色になりました。
あとは組み合わせた時にどう見えるかですね。

さて、今年も順調にスタートしたかに見えますが、
結構細かなトラブルでつまづいたりもしてます。
色が乗ってからの「補修」って辛いですね(笑)。

次回は「リムグレー」の予定。
    23:04 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top
 
01
 
皆さま、良い新年を迎えられましたでしょうか?

昨年はこのブログを立ち上げ、多くの方々にお世話になりました。

ガンプラ復帰をしてまもなく1年。
いや、「復帰」と言えば聞こえはいいですが、
本来私などド素人、初心者です。
(私の模型遍歴:http://mguc.blog46.fc2.com/blog-entry-8.html

そんな私がこうしてテンションを維持してこられたのも、
皆さまとの素敵な出会いのおかげです。
ネットを通じて多くの作品を知り、様々なモデラーの方々と交流をし、
自分の未熟さを知り、そして高みを目指す意欲をいただきました。

おかげさまで「目」と「意識」だけはこの1年で随分と成長し、
現在はそれに「技術」が追いつかず、日々苦労と模索の連続です。

サフを29回吹いたなんてのはまさにその象徴。
粗を見つける「目」はあるが、修正する「技術」が無い。
なので「出来るまで何度でも繰り返す」です(笑)。

今年は少しでも「技術」を上達させ、
このギャップを埋めていきたいです。
でもその間にも「目」は肥える一方ですけどね(笑)。

「技術」が身に付けば制作スピードも上がるはず。
できれば1年で大小4作品くらいは完成させるのが目標。
今年は何体組めるでしょうか。

そうそう、この1年で模型に対する考えや興味も随分と変わり、
MGしか組まないからと名付けたブログタイトルも
おそらく今年は変更の可能性大でございます(笑)。

まあ、とりあえず今はズゴックに全精力を投入します。
まもなく製作開始から1年。
なんとかそれまでにはと思っていたんですが、
チョット・・・難しいかな・・・。

なにはともあれ、これからも精進してまいる所存です。

皆さま、本年もよろしくお願いします!

兄さん、毎度ブログが不調でレスできなくてすいません。
旧年中は本当にお世話になりました。
本年もまた勉強させていただきます。よろしくお願いします!
しかし・・・元旦からもの凄いモノを見させていただきました(笑)。
完成楽しみにしております!
    23:43 | Trackback : 0 | Comment : 5 | Top
2007-01
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】














プロフィール

M&K

Author:M&K
模型制作記録

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード