FC2ブログ

MGUC日記~ガンプラ制作記録~

 
24
 
本日は、いよいよピンク部分の本塗装です。

何カ月もかけて作り出したパーツにやっと色を乗せるわけで、
ワクワクドキドキ、そして非常に感慨深いものがあります。

さて、その前に今回の調色について持論を。

一般的に、いわゆる「シャアピンク」と言うのは、
黄味がかった「オレンジ系のピンク」というのが定番ですね。
確かにこのズゴックの指定色も赤+白+黄少量となっています。

しかし、ザクやゲルググではスッキリ決まるこの指定色も、
ズゴックの場合はちと問題があります。

それはシャア専用ズゴックのアニメの配色設定のバランスの悪さにあります。
ピンク指定は頭と上半身のみで、ここにオレンジ系を配すると
非常に浮いた感じのカラーバランスになります。

と言う訳で今回は、他の「赤」の部分との親和性を第一に、
黄味を極力排した「純粋なピンク」をイメージに調色します。

ただ「親和性を第一に」とは言え、「赤」に色を近づけ過ぎて
全体が「真っ赤」になってしまうと、まさに茹でガニ。
季節柄、年末年始の食卓に供されてしまう怖れがあります。

色相は「赤」に近づけ、明度でメリハリをつける。
今回の「ズゴックピンク」はそんなコンセプトでいこうと思います。

・・・って色々能書きたれてますが、要は「自分の好み」って事で。
最大の課題は「俺のスキルで自分好みの色が作れるか?」であります(笑)。

◎塗装レシピ [C]クレオス、[GC]ガンダムカラー、[G]ガイアノーツ、[F]フィニッシャーズ
ピンク=[G]EXホワイト+[G]蛍光ピンク+[C]パープル

では作業開始・・・

・・・・・。

白下地の恩恵でサクサクと進むと思ったんですが、
結局今回も10回くらい吹き重ねてます・・・。
終盤、外が暗くなり始めて焦って終了。



なんとかピンク部分は吹き終わりましたが、今日の成果もパーツ4個・・・。
越年は確実ですね・・・。

画像では白っぽいですが、実際はかなりえげつないピンクです(笑)。
少々やり過ぎかなって気もしますが、
全ての塗装を終えて組んでみないとバランスはわからないですね。

まあ、自分で言うのもなんですが、そこそこイイ感じに吹けたと思います。
奮発して買ったフィニのピュアシンナーのおかげかな(笑)。
スポンサーサイト



    23:30 | Trackback : 0 | Comment : 5 | Top
2006-12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】














プロフィール

M&K

Author:M&K
模型制作記録

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード