FC2ブログ

MGUC日記~ガンプラ制作記録~

 
09
 
前回までのMGUC日記は・・・

RPGの世界に閉じ込められたM&K、そこで出会った謎の美少女・・・
それは新しい冒険の始まりか、それとも・・・
    22:03 | Trackback : 0 | Comment : 8 | Top
 
21
 
「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」観てきました!

観る前に友人と話してたんですが、今回からディズニー製作になったので、
ルークが「ありの〜ままで〜♪」とか歌い出したらどうしようと心配してました(笑)。

個人的に許せない所もありますが、全体としては全然オッケー。
エピソード4〜6の雰囲気を大事に作ってるなあと感心しました。
これなら今後も楽しめそうで一安心です。

しかし、初週の興行成績で妖怪ウォッチに負けるとは・・・。
クールジャパン恐るべし(笑)。

さて、ファルコン号作りたいなあ〜なんて気持ちは置いといて胸像です。
    00:03 | Trackback : 0 | Comment : 8 | Top
 
21
 
さすがL7だ、深夜でもなんともないぜ!

さて、今回の胸像。
ディアスほどではないですが、やはり気泡はあります。
気泡の無いパーツは無いと言っていいです。

特にヒドかったのがこのパーツ。
    00:23 | Trackback : 0 | Comment : 8 | Top
 
08
 
あ〜なんてこったい・・・。

という訳で最近サフチェック時に「キレイにな〜れ、もえもえキューン♥」と念じているM&Kですこんにちは。

今回は「あ〜なんてこったい」のお話なんですが、
その前に前回書き忘れた事を少し。

このテールスタビライザーパーツ。

15073.jpg

既存のパネルラインを拡大するとこんな状態です。

15077.jpg

ちょっとわかりづらいですが、デジタル出力原型ならではのガタがあります。
手作り原型のキットとは違った作業の手間が発生するという例です。

余談ですが、このキットはデジタルならではの緻密な設計がなされています。
が、それ以降の「生産」は旧来のレジンキットと同じな訳で、
生産工程でできた誤差のために緻密なパーツの合いなどが災いして、
却って従来のキットよりも組みづらくなっている部分もあります。

こういった部分が改善されていくとデジタルキットもより素晴らしいものになりそうですね。

さて、今回の本題、「あ〜なんてこったい」です。
    22:56 | Trackback : 0 | Comment : 6 | Top
 
23
 
またコンプレッサーぶっ壊れたぞ砂ーーーーーーーーーーっ!!!

ディアスの時にスタンド能力で治したコンプがまた壊れました。
今回は治せなくて、遂にエアテックスに見切りをつけクレオスのL7を導入しました。

これで故障やオーバーヒートを気にせず作業に集中できそうです。
思ったよりは大きな音がしますが、夜中にも使えるといいなと思ってます。

という訳で模型以外何の関心もない求道者の如きモデラーM&Kですこんにちは。

ようやく風邪も治り、気合いを入れ直して頑張っています。
    16:47 | Trackback : 0 | Comment : 10 | Top
2020-05
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】














プロフィール

M&K

Author:M&K
模型制作記録

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード